遺品で出た茶道具の買取

親族のお家の家財処分・遺品整理をしていると多くの不用品が出てきます。その中にお茶の道具、いわゆる「茶道具」が含まれることもありますが、古い・汚れている・誰が作った物か分からないなどという理由で処分されるケースもありますが、そういったものでも買取が出来るケースは多いです。捨てる前に査定ご相談をされてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

茶道具買取

お茶の道具とは様々な物で構成されています。一番のメインになるのが「茶碗」です。多くの作家が作っていたりしますし、茶道具のなかでも評価の高くなりやすいものもこれです。

お茶碗

作家・希少性・人気によって評価されます。あとは共箱といって桐の箱に入っているようなもの、状態の良い物も査定に含まれます。作家が作った物には銘が入っています。いわゆる名前です。銘があるものは良しとされる傾向です

水指

水指は茶釜に水を入れる時に水を溜めておく器です。陶器で出来たものが多いのですが、木製や金属製のものもあります。陶器で作られたものには備前・伊賀・朝鮮唐津・三川内焼などがある。

茶釜・風炉

茶筅

査定の基準

茶道具以外の買取品

買取りの方法

ご依頼までの流れ

対応エリア

Follow me!

前の記事

実家の遺品整理