大田区西六郷で遺品整理

大田区の西六郷で遺品整理

本日は東京都大田区の西六郷に遺品整理に行ってきました。

遺品整理といっても一軒家とか大掛かりな物ではなくお家の一部屋の整理です。

ご依頼に至った経緯は、女系のご家族様しかいないということで、整理の作業が思ったように進まない。それでどうしたものかということでご相談をいただきました。

同居されていての、一部屋だけの遺品整理の例は稀なケースです。しかし女性だけしかいなければ家財道具の運び出しとかは大変ですからね。

お部屋は1階で大きな掃き出しの窓があり、そこから家財道具を運び出せるロケーションでした。

お爺さんがそのお部屋を使っていてその家財道具です。一部屋なので、冷蔵庫も洗濯機などもありません。タンス家具・衣類といったものが中心です。

運び出しの作業自体は非常にスムーズに進行しました。タンス類も中身を出せば非常に軽い物です。1名での作業でも十分です。

作業開始から1時間ほどで運び出しは終了。

次はお客様のリクエストで2階からのタンスを下ろして欲しいということでした。これはサービスですので費用には入れていません。

それでもきちんとした作業をするためにジャバラパッドを被せます。傷が付いたりしても困りますからね

下のお部屋に設置場所に据えてこれで終了です。

1時間半で終わりました。

2018年7月2日

川崎市幸区の遺品整理

川崎市幸区の遺品整理

幸区の大きな団地で遺品整理のご依頼をいただきました。ご親族の方々で既に作業をされていましたが、なかなか作業が捗らないということでご相談をいただきました。

ご親族の方々のお住まいは東京の足立区で、川崎まで足を運ぶのは決して近いとは言えません。頻繁に来るということが出来ずに時間ばかりが過ぎてしまいます。

最近は核家族が進み、住まいが離れている事例は珍しいことではありませんが、整理の時にはこういった弊害が起きてしまいます。

ここの物件は賃貸ですので、退去の期日が決まればそれに合わせて出なければいけません。

それに合わせて整理をしなければいけないということです。

日にちの区切りのある条件でのご相談ですが、中を拝見すると間取りは3Kで、冷蔵庫の中などの食物関連は既に処理されていましたが、大半の物は残っています。

押し入れも布団や雑貨で一杯。タンスの中の衣類も全部詰まっています。

作業の流れ

今回の遺品整理をするにあたって、まず段取りを決めなければいけません。作業の日数は荷物の量を考えて1日での作業は難しく、日を分けての作業となります。ですが、ご親族の方が毎回足を運ぶというのは出来ないということで、貴重品等を持ち出していただきお部屋の鍵をお預かりして作業にあたることになりました。

遺品整理の場合まずは仕分けの作業が大切です。処分してはいけないものも混ざっているからです。今回お客様からのリクエストで、”お金” ”写真”が出てきたら残してくださいと言うことでしたので、仕分け分別の作業の時にはしっかりと見ていきます。こういう作業があるので、1日では終われないというのが理由です。

そして一番時間仕分けの作業を終えると運び出しの作業に移ります。

長い経路

ここの案件で一番ネックになったのが経路の長さです。お部屋の階数は2階で大したことはありませんが、トラックを停めれる場所からお部屋までの距離が非常に長いということです。1往復するだけで10分近くかかってしまうということ。1軒分の整理ですので、何重往復もしなければいけないのに、この経路の長さは大変でした。

何度も何度も運びようやくの終了です。最終的にかかった日にちとしては2.5日ほど。平均よりも1日長くかかってしまいました。ローケーションによってはこのような差が出てしまうものです。

リサイクル買取

今回のお見積りの中には買取出来るもの、もしくは無料引き取り出来るものを織り交ぜとなっております。その結果差し引きすることでお得な費用となっています。その費用にお客様もご納得いただき、即決でご依頼となったわけです。

引渡し日

今回はお客様に鍵をお預かりしての作業でしたので、引渡し日を設定していました。その引渡し日にはお客様に最終確認をしていただき、最終の作業を行います。「やっぱりこれも持って行って欲しい」といったようなことです。

この確認を終えてご精算となります。お見積り金額からの変更はありません。無事に終了となりました。

2018年5月8日