海老名市で生前整理のご依頼いただきました

神奈川県海老名市のお住まいで生前整理のご依頼をいただきました。

間取りは3LDKで床面積は100平米を超えるくらいの住宅。この住宅のご親族の方からご相談を受けてまずは見積もりに伺いました。しかしある程度の物は既に整理されていた模様です。通常ですと一軒家の場合は2トントラックで4~5台くらいは必要になるのですが、こちらでは~3台程度の量しかない模様です。量が少ないというのは見積もりの金額も当然お安くなります。

しかし今回のお住まいで注目したのは買取になりそうなものが実に多いということです。趣味で集めておられたようなものもそうですが、家具も唐木の飾り棚であったり、時代家具的なもの。さらには仏像や陶器や香炉といったものや、変わった物としては刀の鍔というものもありました。ちょっと珍しい物が多くて驚きました。こういった物は買取としては非常に良いです。というかお値段が付けやすいということです。正直 いくら新しくても〇トリとか〇ケヤといった家具に買取の値段を付けることの方が難しいくらいです。

買取で評価されるものというのは希少性や作家の有無とその作家の人気というのが重要です。この辺りが含まれているととても良いです。しかし一般の方では何がどれだかよく分からないということも多いので、そういった部分でもご相談をいただければお役に立つこともあると思います。

今回はこんな状況でしたので買取の金額も頑張らせていただきましたし、相見積もりということもあるので、割引も精いっぱい努力させていただきました。

そして、その甲斐もありご成約となりました!

作業日当日ですが、あいにくの雨で作業はやりづらい状況です。とは言え予定変更はなく作業完了に向けて準備していきます。買取品やリサイクルとして有益に使われる物もなど梱包作業から始まります。遺品整理、生前整理をしていて皆様が口を揃えたかのように言われるのが「引取りするものを有効に使って欲しい」ということです。

もちろん大切に扱わさせていただきます。

こちらの物件は売却に向けて整理をされるということですから、家屋内の家財品以外にも、屋外の倉庫や屋根にある残置物も撤去して欲しいというご依頼でした。こちらも全て撤去いたします。

朝9時から作業を始めましたが、雨で足元が滑りやすい状況などで、いつもより作業がローペース。通常であれば~3台くらいであれば午後3時くらいには追わるのですが、予定よりも1時間半遅れ。

とはいえ無事に作業も終了して、ご依頼人であるご子息様にも満足いただける内容となりました。

 

海老名市内の遺品整理や生前整理と買取のご相談がありましたらお気軽にご相談ください。

2018年10月14日