遺品買取りで鍵となるのは”古い物”をどれだけ買取出来るか

遺品整理をしていて、なるべく処分にならないようにと売れる物などは売却される方も多くいます。そしてそんな買取のご相談もおおくいただいておりまして、今回はどんな物の買取のご相談が多くて、どんなものを買取出来るのかのご紹介をしていきます。

遺品は基本的には古い物が多い

高齢な方が住まわれていたお家ですから、若者のように最新の家電製品や家具などに囲まれて暮らしているわけではないんです。数年、数十年の期間使ったものが大半です。そうなると新しい物として価値のあるものではなく、古い物の中から価値のあるものを探さなければ買取は出来ないということになります。

古い物にも価値を見出して買取がどこまで出来るかが大切ということになります。

年配の方は趣味のものやコレクションをされている場合が多い

高齢になってくるとちょっとくらい家電製品が古くなっても買い替える事なんてないと思います。過去に遺品整理で見てきたお家で、最新の家電製品が取り揃っていたところというのは非常に稀で少ないケースです。そうなると、こういった家電製品の買取は少なくなるわけです。むしろ老後の楽しみとして趣味で使っていた物やコレクションしていたものというのが多い傾向です。これは若者よりも多いと言えます。そして富裕層になればなるほどその趣味に投じる物がすごいことも多いです。

この趣味というのも人さまざまでして、骨董品のような古い物に興じる方もおみえですし、おもちゃのようなものをコレクションされる方もいます。世の中的に価値があるか無いかということよりも自分が好きな物を集めているということです。

例えば”伝統こけし”というものがありますが、東北発祥のお土産品として始まり、その後は作家さんとかもいます。そして”友の会”も存在していて好きな人が集まって情報を交換しています。

好きな人がいるということは中古品としてのニーズがあり、買取も可能ということです。

当社で買取しているアイテム

当社で遺品の中から買取しているアイテムというのはかなり多くあります。それらを一覧でまとめてみました。

  • 絵画
  • 着物
  • 掛け軸
  • 陶磁器
  • 書道具
  • 市松人形
  • 和洋楽器
  • 日本刀・短刀・軍刀・武具・甲冑
  • 旧紙幣・古銭
  • オルゴール
  • 西洋アンティーク
  • オーディオ・アンプ・スピーカー
  • 中国美術
  • 古書・古本
  • 翡翠・珊瑚・象牙・べっ甲
  • 彫刻
  • 陶器人形
  • 銅・錫製品
  • 鉄道模型
  • プラモデル
  • 昭和のおもちゃ
  • ブランド品・バッグ・スカーフ・ネクタイ・時計
  • ブランド家具
  • 能面
  • こけし
  • 剥製
  • ペルシャ絨毯
  • 軍服・軍装品

これら以外でも売れる物なら何でも買取はいたします。

そして最新のものでなくていいんです。遺品買取りで多く出て来るのはこういった物が多いんです。こういった物をどれだけ買えるかが鍵となるわけです。

遺品買取りの査定

遺品の買い取りのみの査定も行います。遺品整理を始める前に売却を済ませたいとお考えの方も多くおみえになります。事前にお電話・メールなどでご相談をいただき、どんなものが多いのかをヒヤリングさせていただくとより良い査定が可能になります。

現地での査定の場合は、査定金額にご納得いただいた後に現金でお買取りさせていただきます。

※遠方の地域の方:当社の営業範囲は関東を中心としています。しかし宅配による遺品買取りも行っておりますので、段ボールに入るような小物の遺品であれば買取は可能でございます。着払いで送っていただき、査定後に銀行振り込みをさせていただきます。

買取の基準

古い物の買取で評価が高くなるのは、”希少性”というのが重要になります。どこにでも売っている汎用の物よりも出回っている数が少ない物がより良くなるわけです。電化製品のように製造年や見た目の綺麗さ竹では判断できないというのが分かりにくいところでしょうか。

ですので、決まった買取の線引きが出来ないものでもあるわけです。見せていただくほかないということになりますね。

出張買取出来る範囲

遺品買取りは川崎・横浜を中心に東京都、大田区、杉並区、世田谷区、品川区、港区、目黒区などの23区内と狛江市、調布市など。

神奈川県では藤沢市・鎌倉市・相模原市・綾瀬市・海老名市などもお伺いいたします。

買取にお伺い出来る日程

ご相談をいただいてから日程調整をいたします。最短の場合で翌日から対応は可能でございます。

※地域とお取引の量によっても状況は異なります。