遺品整理で出た洋服の買取はどこに依頼する?

遺品の洋服は買取してくれるのか

遺品整理をしていると大量の衣類が出てくることがあります。その衣類をゴミ処分として処理することも出来るのですが、まだ新しいものや着れるものを捨てることに気が引ける方も多いかと思います。衣類の仕分けの作業を行っている時にもブランド品の衣類が数多く出てきます。それらは誰も貰い手がいないという理由から廃棄処分となってしまうことも多いのが現状です。では処分ではなくどのようにすればリユース・リサイクルが出来るのかをご紹介していきます。

洋服であればなんでも売れるの?

着れる洋服であれば売ればいいんじゃないの?と思われる方も多いかと思います。ですが最近はファストファッション化ということで、安価な衣類が大量に出回る時代になってきました。それにより新しめの中古衣類であっても売れるものと売れないものがあります。ではどんなものが売りやすいのかというとブランド品の衣類がやはり人気が高いです。

売れ筋のものはブランド品

ブランド品の衣類でもアウターは元々の価格も高いものが多いので、買取の査定としては値段が付きやすい傾向です。インナーはへたり感が強く出がちなので、ブランドといえども微妙なところでしょう。ブランドというのもファストファッション系のブランドではなくハイブランドの物が人気になりやすいです。グッチ・プラダ・ミュウ・ミュウやアルマーニやフェンディといったイタリアブランドやシャネルやイブサン・ローランやクリスチャン・ディオールやセリーヌといったフランスブランドなどがあります。こういった衣類はリサイクル市場でも非常に人気です。

衣類のアクセサリの小物

スカーフなどの小物もエルメスのようなブランドであれば売ることは出来ます。それも箱ごや紙袋があればさらに良いです。じつは箱だけでも売れたりするんですよ。

どこに売りに出せばいいの?

衣類はどういったところで売ればいいのかというところが気になりますね。チェーン店系の衣類買取ショップなどはロードサイドに多く出店していて、車で持ち込みするには非常に便利だったりします。しかしハイブランドの洋服であっても、その他のブランドと同じような査定をされてしまうことも多かったりするんです。ですので手間をかけた割には損してしまった気分になるかもしれません。

宅配による買取を利用する

最近は持ち込みではなくて宅配を利用した買取の会社が急増しています。どういった会社があるのかというとノーブランドの物から買取をしてくれるところや、ブランド系を得意としている会社なの様々です。一度「ブランンド洋服 買取」もしくは「洋服 買取」と検索してみてください。宅配で買取してくれる業者が出てきます。その中から売りたい洋服に合った業者を見つけることが重要です。多くの会社がありますが、”返品有料”であったり本人確認が必要であったり20歳未満は利用できないなど、会社の規定も様々です。しかしこのような会社を利用することで確実に遺品の洋服が有益に使われることにはなります。

自分で売ってみるのもよい

どんな会社を利用すればいいのか分からない。思ったより高くは売れ無さそうと思ったなら自分で売るのも良いでしょう。最近はフリマアプリもありますから、ご自身で販売するのも随分簡単になってきました。まずはアプリを登録して売りたい衣類の写真を撮ります。商品の説明を記載して出品。落札者が出れば梱包して発送とたったこれだけです。随分簡単に出来るようになりましたかた一度挑戦してみてもいいかもしれません。しかしデメリットとしては大量の衣類がある場合にはその出品作業に疲れてしまうということです。

まとめ

遺品整理で大量に出てきた洋服も買い取りしてくれる業者は多くあります。買取の基準はブランド品だけや、ノーブランド品であっても買取してくれるところなど様々です。良く聞く会社をいくつかご紹介しておきます

  • ブランディア
  • 古着買取王国
  • フクロウ
  • コメ兵
  • ブランドコレクト

こういったところが宅配で買取しています。返品規定なども参照の上利用してみてください。